タグ:SST ( 17 ) タグの人気記事

 

O2 Sensor Socket

f0167079_23344492.jpg

ブルーポイントのO2センサーソケット YA6675
マックのO2センサーソケット OSW8875A
両方とも12ポイントで長さが違うだけで、基本的な形状は同じです。

最近は特にO2センサーのトラブルが増えました。

「エンジンチェックランプが点灯したので調べて欲しい」
と普通に自走してこられるお客様は
まず真っ先にO2センサーを疑ってしまいます。



メガネなどで交換できる場合もありますが
遮熱板の穴の奥に付いているものもあり
どうしても専用工具に頼る場面が出てきます。

[PR]

  by silmil | 2008-10-27 00:11 | SST類

Snap-on PIT120 3/8"Impact Driver

f0167079_20473928.jpg

スナップオンの3/8"ショックドライバー PIT120です。
1/2"のモデルはPIT160になります。


なぜかショックドライバーは、クロムメッキされた物が多いですよね。
会社にある物もクロムメッキされているのですが
ずっと使用しているとハンマーで叩かれる部分のメッキが剥がれてきます。
スナップオンも昔のモデルは、メッキされていたのですが
途中で黒染めに変わったのは、そういう理由からかもしれません。
なのでスナップオンを購入したわけです。

マックも黒染めですが、丸いグリップに少しだけローレットをかけてあり
握りやすさではスナップオンに劣りそうだったから却下です。

国産ではコーケンのアタックドライバーが
ボディはクロムメッキでハンマーで叩く部分だけ
メッキを剥がして黒染めにしています。

[PR]

  by silmil | 2008-09-28 21:19 | SST類

サンツール ST-790 レスキューキャップセット

f0167079_22162293.jpg

株式会社サンツールのレスキューキャップセット ST-790です。
差込のサイズは3/8
10mmと12mmのボルト&ナット用です。


手前の樹脂キャップをボルトやナットにかぶせ
奥の専用ソケットで回します。
そうするとボルトやナットにキズが入りにくいです。

樹脂キャップは2回ほど使うと破れてくるので
その度に新しい物を使用します。

塗装したボルトやナットなどはキズが入りやすいので
こういう商品はありがたいですね。

[PR]

  by silmil | 2008-09-14 22:35 | SST類

Snap-on A144A Flywheel Turner

f0167079_23404979.jpg

スナップオンのフライホイール回転ツール A144Aです。


フライホイールを固定したり回したりできる工具です。
リングギヤにひっかけて使用します。


主にクラッチカバー、フライホイールやドライブプレートの脱着に使用するのですが
はずす時はエアツールが多いので、ほぼ締付け専用ですかね。


つい最近、自分の車をATからMTに積み替えたのですが
その時にも使用しました。
昔は程度の良いAT車をMTに改造したりしましたが
最近はそういう依頼が全くありませんね。

[PR]

  by silmil | 2008-09-14 00:13 | SST類

Snap-on Scanner MTG3000

f0167079_21244282.jpg

スナップオンの外部故障診断機  MTG3000です。
色が違うだけで日立モバイルのHDM3000と同じです。
スナップオンは独自のシステムで
HDM3000より優位に展開したいようなので
それに期待してMTG3000を買いました。


会社にはHDM2000があるのですが
メーカーごとのカートリッジが必要な上
アップデートに毎回カートリッジを送る必要があります。
しかも、アップデートがやたら高い!!!
その点、MTG3000は年間2万で済むのはありがたいですね。
しかもオンラインなのでラクなもんです。

f0167079_21331889.jpg


2000年以降の国産車のほとんどに対応しています。
オプションでレトロキットと24Vキットを追加していますので
2000年以前の車でも多少は対応できます。

MTG3000のHPには、外車にも対応していくような事を書いています。
どうなるかはわからないと聞いていますが、楽しみですね。

[PR]

  by silmil | 2008-08-27 21:42 | SST類

LOBSTER LS55 ワイヤーストリッパー

f0167079_21401113.jpg

ロブスターのワイヤーストリッパー LS55です。


初めてコレを見た時は感動しましたね。
おお~!なんて楽で早くて美しいんだ!!!
って思いました。
圧着プライヤーに付いてるワイヤーストリッパーより良いです。

オーディオが好きなので
良くスピーカー線の引きなおしなどに使用しました。
3wayだとアンプ側、パッシブ側、スピーカー側で片側だけで18箇所
左右で36箇所ですから大変です(汗

[PR]

  by silmil | 2008-08-20 22:20 | SST類

TJG A2520 Oil Pan Separator Tool

f0167079_22173089.jpg

TJG AUTO TOOLS のオイルパンセパレーター A2520です。
アストロプロダクツで購入しました。
見た目が全く同じ物が、KTCからも販売されていますが
値段がTJGの5倍!!!


オイルパンをはずす為のツールです。
薄い刃の部分をオイルパンの継ぎ目に打ち込み
横にスライドさせるように叩いていくだけで
簡単にオイルパンをはずす事ができます。


あとはデフカバーをはずす時にも使用する事ができます。
デフのメンテやオイル交換時にあると便利です。

[PR]

  by silmil | 2008-08-16 22:47 | SST類

THEXTON #436 Wire Insertion Tool

f0167079_22104656.jpg

ゼクストンの配線通し #436です。


ゴムのグロメットに配線を通すのって面倒ですよね。
ゴムが二重になっている物などが増えてきていますので
苦労する事が多いです。

そういう時にコレを使うと楽なんです。
グロメットにコレを突き刺して
グリップの後の穴から配線をスルスルと通してから
このツールを引き抜くだけです。
その後に水が入らないようにテーピングやシーリングをすればOK

でも本当はグロメットのハーネステープをはがして
針金や配線通しで他のハーネスと一緒に通して
テーピングしなおすのがベストですけどね。。。

[PR]

  by silmil | 2008-08-14 22:34 | SST類

ANZEN ショートサーキットディテクター

f0167079_2231292.jpg

安全自動車のショートサーキットディテクターです。
箱とテスターに「OHM ELECTRIC CO LTD」と書いていますので
オーム電機の商品なんでしょうね。
便利なんですけど
意外に知らない人が多いみたいです。

ヒューズが飛ぶのに
どこで短絡しているかわからない。
そんな場合に使用します。

発信機をヒューズに取り付け
センサーを配線に近づけると
右か左の表示がでますので
その表示を頼りに辿っていきますと
自動的にショートしている箇所に辿りつきます。

[PR]

  by silmil | 2008-08-13 22:58 | SST類

MAC HCP556 ヘビーデューティー大型オートピンチオフプライヤー

f0167079_0105682.jpg

マックのヘビーデューティー大型オートピンチオフプライヤー HCP556です。
ミルバーのOEMですね。
各社から同じ物が販売されています。


大型のラジエターホースでも楽勝で掴めます。
作業上やむなくラジエターをはずす時
無駄に冷却水の流出を防ぐ事ができますし
いつまでもボタボタと垂れてくる冷却水に悩まされる事がありません。

使う時もただ普通にグリップを握るだけでロックされますし
はずす時もグリップを拡げればよいだけですので
とても使い易いですね。

ただしヒビの入ったホースやサビが固着しているホースには
あまり使用しない方が良いです。

[PR]

  by silmil | 2008-08-13 00:25 | SST類

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE