<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

Snap-on Blue-Point YA480B Right Angle Racheting ScrewDriver

f0167079_22584560.jpg

ブルーポイントのライトアングルラチェッティング・スクリュードライバー YA480Bです。
製造元はLisleですが
Lisleの64250にはポジが無くフィリップスとフラットのみです。
MACのRSD6425も同じくポジがありません。
その差別化の為か、ポジにのみブルーポイントの刻印があります。

右のフィリップスのグリップが裏表が逆になっていますが
使用上の問題はなさそうなので、気にせず買いました。


f0167079_239481.jpg

こんな感じで使用します。
ラチェットは無段階なので使いやすいです。

ドライバー単体で使う事もありますが。
狭い所でスタッビを使用する場合は
チカラを入れにくい事が多いので
ラチェットを併用するととても楽に作業できます。

[PR]

  by silmil | 2008-09-30 23:15 | ドライバー類

Snap-on Blue-Point AT157A 3"Cut off Tool

f0167079_2252016.jpg

ブルーポイントのカットオフツール AT157Aです。
生産国は台湾です。


金属製の板やパイプなどを切るのに使用しています。
エアーソーより早く、真っ直ぐに切る事ができますし
切断にガスなどを使えない場合にも便利です。


扱いやすい形状なので
ボルトでもボディでも何でもコレで切ってます。

[PR]

  by silmil | 2008-09-29 23:19 | エアーツール類

Snap-on PIT120 3/8"Impact Driver

f0167079_20473928.jpg

スナップオンの3/8"ショックドライバー PIT120です。
1/2"のモデルはPIT160になります。


なぜかショックドライバーは、クロムメッキされた物が多いですよね。
会社にある物もクロムメッキされているのですが
ずっと使用しているとハンマーで叩かれる部分のメッキが剥がれてきます。
スナップオンも昔のモデルは、メッキされていたのですが
途中で黒染めに変わったのは、そういう理由からかもしれません。
なのでスナップオンを購入したわけです。

マックも黒染めですが、丸いグリップに少しだけローレットをかけてあり
握りやすさではスナップオンに劣りそうだったから却下です。

国産ではコーケンのアタックドライバーが
ボディはクロムメッキでハンマーで叩く部分だけ
メッキを剥がして黒染めにしています。

[PR]

  by silmil | 2008-09-28 21:19 | SST類

PB 137

f0167079_2224076.jpg

PBのフィリップスドライバー 137シリーズです。
同型のマイナスドライバーは136シリーズになります。


写真は1~3番までありますが
実際に必要なのは2番だけです。
ある車種のヘッドライト調整に必要なのですが
それ以外には使用していません。

1、3番は今まで使用する機会が無かったので
いまだ未使用です。

[PR]

  by silmil | 2008-09-27 22:29 | ドライバー類

Snap-on SGDMRCE44G 5Position Ratcheting Screwdriver

f0167079_21294762.jpg

スナップオンの5ポジションラチェットドライバー SGDMRCE44Gです。
色はグリーン、オレンジ、レッドがあります。


前に紹介したラチェットドライバーはシャンクが抜けないので
ロングシャンクやブレードに交換できませんでした。
元々あまり使わないので問題なかったのですが
特に理由もなく買ってしまいました。


f0167079_21443073.jpg


このラチェットドライバーの最大の特徴は
写真のように、グリップを0°、30°、60°、に曲げて固定する事ができ
かなりチカラを入れる事ができる所ですね。
このおかげで1/4"ドライブシャンクが生きてきます。


f0167079_21512219.jpg


あとオマケとしてエンドキャップにビットをさすと
スタッビドライバーとして使う事ができます。


さらに1/4"のエクステンションを延長として挿して
そこにシャンクやブレードをさす事ができますので
かなり延長する事ができます。

[PR]

  by silmil | 2008-09-25 21:58 | ドライバー類

スプラインソケットを検証してみました。

rayzetさんがSK スプラインソケットを検証されていますので
私も違った方向で検証してみようと思います。


f0167079_21394435.jpg

今回比較するのは12mmです。
左から

S.E.K Pro-Auto スプラインソケット
snap-on 12Pスタンダードソケット
snap-on 6Pスタンダードソケット
mac マックエッジ


12mmのボルトの角を卓上旋盤で削り
チャックに掴んだ状態でソケットを挿し
チャックごと回せればOK
滑って回せなくなった時点でNGとします。


f0167079_21412032.jpg


ソケットの前にあるボルトが限界点になっています。
削った数値は下記の通りですが
目盛で0.5mm削った場合は直径では1mm小さくなりますので
書いた数値の2倍だと思って下さい。

S.E.K Pro-Auto スプラインソケット   0.5mm
snap-on 12Pスタンダードソケット    0.55mm
snap-on 6Pスタンダードソケット     0.7mm
mac マックエッジ             0.75mm

スプラインソケットはなんと0.5mm削っただけで限界でした。
マルくなったボルトに対して有効というのは無理があります。

写真のボルトは、何とか回せる程度で
ある程度のトルクがかかっていると
緩める事ができない状態です。
なので実用範囲は、それぞれのボルトより角がある状態だと思ってください。

[PR]

  by silmil | 2008-09-24 21:55 | ソケット類

休みだったので・・・

スピーカーでも付けようと思い
ダッシュボードをFRPで型取りしました。

マスキングテープを張り
軽く離型剤を塗りこんで
#300のマットを2枚積層しました。

まずは右から

f0167079_154262.jpg


そして左側

f0167079_1554174.jpg


左は積層したてなので表面がテカテカしていますね。


とりあえず今日はここまでです。

[PR]

  by silmil | 2008-09-23 15:31 |

MAC XF6SA 3/8"フレキシブルドライバーハンドル

f0167079_0274999.jpg

マックのフレキシブルドライバーハンドル XF6SAです。
これまたすでに廃盤になっています。
ネットで詳細を検索しようとしたら
全く情報がありませんでした。。。


力がかかるとたわむので、本締めには使えません。
曲げた状態でボルトを最後まで緩める場合
手を添えていないとボルト&ナットがどこかに吹っ飛ばされます。
なかなかユニークな工具ですが
狭い場所で使える事もあります。


そろそろ普通の工具に行こうかと思ってます。
ドライバーとエアーツールをあまり出していないので
その辺に行きたいですね。

[PR]

  by silmil | 2008-09-23 00:35 | その他

S.E.K Pro-Auto 3/8"スプラインソケット

f0167079_21553743.jpg

S.E.K プロオートの3/8"スプラインソケットです。
6~22mmの7mmと15mmを除いた13個セットです。


発売されてすぐに飛びついてしまいました。
ミリ、インチ、Eトルクス、スプライン、なめかけた六角
といろんなネジに対応するのがメリットで
メットリンチの上を行く、なかなか面白いやつです。

そもそも、対応しているミリ、インチ、Eトルクスは
全て持っているので買う必要は無かったのですが
セットのわりに恐ろしく安いので面白半分に買ってしまいました。


メッキが薄いのか、使用していないのに
サビが出てきています・・・。
さすが台湾製???

しかし作りはそんなに悪くないですね。
使い込んで割れたり、減ったりしなければ
便利な工具かもしれません。

ただしボルト&ナットにどんなキズが付くのか
それが購入当初から気になっているのですが
いまだに試せずにいます。

[PR]

  by silmil | 2008-09-21 22:35 | ソケット類

Snap-on F4NA 3/8"Speeder

f0167079_2127249.jpg

スナップオンの3/8スピーダー F4NAです。
コレもすでに廃盤になっています。

rayzetさんが紹介されているsnapon スピードレンチのロングバージョンなのですが
とにかくとんでもなく長くて1m近くあります。


買っておいて言うのも何ですが
廃盤になっても不思議ではない長さですね。

しかし、そういう工具をあえて使うのも面白かったりしますけど。

[PR]

  by silmil | 2008-09-20 21:59 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE